伝統工芸・クラフト・国際交流 社団法人京都国際工芸センター

京都には、千有余年の昔より職人の手で作られてきた数々の貴重な伝統工芸品があります。

ニュース詳細[奥川ユウジの仕事展]

KICC 新着情報

前の記事 次の記事 2014年 新着情報一覧

奥川ユウジの仕事展

奥川ユウジの仕事展1



京都国際工芸センター WAZAGUギャラリーでは325日(火)より、東近江市在住の造形作家・陶芸家の奥川ユウジ氏による個展「奥川ユウジの仕事展」を開催いたします。

奥川氏は滋賀県生まれ、デザイナーとしての活動を経て、器やオブジェといった陶芸作品の制作を始められ、現在は東京他各地で個展・グループ展を開催するなど活躍されています。

落ち着いた色合いとシンプルな模様で絵付けされた器やオブジェは、存在感がありながらもユーモラスで親しみやすく、また、表情豊かで手のぬくもりの感じられるフォルムで、デザイナーならではの造形感覚を楽しむことができます。

奥川氏は今回出展の作品について、「暮しを豊かに愉しく、日々の生活のスパイスになれば幸いです」と話されています。



展覧会概要

展覧会名: 「奥川ユウジの仕事展」

会  場: 京都国際工芸センター WAZAGUギャラリー

          (中京区高倉通三条下る 地下鉄烏丸御池駅徒歩4分 文化博物館から高倉通を南へ50m)

会  期:  2014325 ()47() 10:0018:00 会期中無休 (最終日のみ16:00まで) 

展示内容: 陶器の器を中心に、赤絵、線描、焼き締めなどで表現した作品約200点を展示。

 


作家略歴

1957年滋賀県生まれ。テキスタイル、グラフィックデザインなどの仕事を経て1992年より陶芸の仕事を始める。各地で個展、グループ展を開催。factory 空 主催。




2014-03-21 14:20:29

前の記事 次の記事 2014年 新着情報一覧


このページのトップに戻る

京都国際工芸センター

〒605-0073 京都市東山区祇園町北側275
電話番号:075-532-1666
営業時間:10:00~19:00
年中無休