伝統工芸・クラフト・国際交流 社団法人京都国際工芸センター

京都には、千有余年の昔より職人の手で作られてきた数々の貴重な伝統工芸品があります。

ニュース詳細[手づくり扇子展]

KICC 新着情報

前の記事 次の記事 2014年 新着情報一覧

手づくり扇子展

手づくり扇子展1




「手づくり扇子展」


WAZAGUギャラリーにて開催中です。
扇子デザイナー講殿友宏さんの作品を展示しています。

期間:7月1日(火)~7月7日(月)まで 会期中無休
午前10時~午後6時

京都国際工芸センター WAZAGUギャラリー
(中京区高倉通三条下る 地下鉄烏丸御池駅徒歩5分 文化博物館から高倉通を南へ50m)
TEL:075-223-5353


◆講殿友宏(こうどのともひろ Tomohiro Kohdono)

1964年生まれ

1988年関西大学法学部卒業

1990年アメリカオクラホマ州タルサ大学卒業

2007年大阪芸術短期大学通信教育部デザイン美術課卒業

2007年京扇子の製造販売会社 株式会社ファンティーク設立


2014年アート&クラフトのお店「京都蜂の巣」開店 (京都地下鉄東西線東山駅すぐ、古川町商店街内) http://www.hachinosu.kyoto.jp/

30才で家業の扇子業に従事し、「お客様の希望のデザイン=オリジナル扇子」の製造を主幹事業と決める。

お客様のデザイン制作方法は多岐に渡る(CG、絵画、書、版画、写真など)ので、美術の知識の必要性を痛感し、勉強を始める。

その中で、伝統的な「渋扇子」の魅力に魅かれ、自分の個性が発揮できる作品を作りたいと思うようになる。

扇子は伝統的な製造方法の賜物であるが、ポップで個性的な作品が出来れば嬉しい。 




2014-07-01 16:25:07

前の記事 次の記事 2014年 新着情報一覧


このページのトップに戻る

京都国際工芸センター

〒605-0073 京都市東山区祇園町北側275
電話番号:075-532-1666
営業時間:10:00~19:00
年中無休