伝統工芸・クラフト・国際交流 社団法人京都国際工芸センター

京都には、千有余年の昔より職人の手で作られてきた数々の貴重な伝統工芸品があります。

ニュース詳細[Arts Craft Japan 体験ワークショップ 暮らしに役立つカッティングボード【終了後にスペシャルイベント開催】]

KICC 新着情報

前の記事 次の記事 2015年 新着情報一覧

Arts Craft Japan 体験ワークショップ 暮らしに役立つカッティングボード【終了後にスペシャルイベント開催】

Arts Craft Japan 体験ワークショップ 暮らしに役立つカッティングボード【終了後にスペシャルイベント開催】1


日時 6月28日(日)14時から17時の間でいつでも参加できます。


●定員先着、予約各5名まで


パンをのせてカットしたり、ハムチーズ、果物をカット、スープなどをのせる鍋敷き、パーティーのオードブルの皿など、さまざまな食卓を演出する、すぐれた小道具です。

仕上げは天然純正荏胡油100%で仕上げた、安心、安全、無害なオイルで仕上げてあります。

また、お手入れセットもありますので、キズ、ダ痕、オイルが薄くなってきたら、手入れをする事ができますので

末永く、カッティングボードを育てる感覚で使う事ができます。


材料費2000円 体験指導料無料 所要時間1時間程


内容


持ち手の部分まで半加工状態から完成まで体験します。

材料 山桜中心 大きさ(寸法)2,3種類用意します。


1、持ち手にφ10㎜の穴をあけて壁かけできるようにする。

2、板の部分を鋸、ジグソー、やすり、などを使い好みの形に仕上げる。

3、面を取る。(握った時痛くないようにする。)

4、研磨する。

5、エゴマオイルを塗る。拭き取る。


完成です。


簡単に、プロと同じ仕上がリになります。

みなさん、お友達をお誘いの上、参加してください。


ワークショップ終了後のスペシャルイベント


今回、Arts Craft Japanの渡邉さんにワークショップを盛り上げる小道具を用意していただきました。
>渡邉さんより「今度のワークショップ終了後のお楽しみはナント!!!キュルノンチュエの白カビソーセージとブタのレバーパテを用意しました。パチパチ!!
 高山の銘品です。これを持参しますので、カッティングボードに盛り付け、バタールと飲み物でささやかですが、展示会を盛り上げましょう。
試食したい方はワークショップ終了後からでもかまいません。井上氏、私たちとアーティストトークを楽しみましょう。
 是非、興味のある方は参加してください。思い出作りをしましょう!」



◆Arts Craft Japan×Studio MARIPOSA 木の家具と貝のアクセサリー 作品展
会期:2015年6月16日(火)~6月29日(月) 10:00-18:00 会期中無休 (最終日のみ15:00まで)
会場:WAZAGUギャラリー
(京都市中京区高倉通三条下る 地下鉄烏丸御池駅徒歩5分 文化博物館前の角から高倉通を南へ50m)
お問合せ・お申込み:TEL:075-223-5353



2015-06-23 17:34:01

前の記事 次の記事 2015年 新着情報一覧


このページのトップに戻る

京都国際工芸センター

〒605-0073 京都市東山区祇園町北側275
電話番号:075-532-1666
営業時間:10:00~19:00
年中無休