伝統工芸・クラフト・国際交流 社団法人京都国際工芸センター

京都には、千有余年の昔より職人の手で作られてきた数々の貴重な伝統工芸品があります。

ニュース詳細[WAZAGUギャラリー 金彩の美]

KICC 新着情報

前の記事 次の記事 2016年 新着情報一覧

WAZAGUギャラリー 金彩の美

WAZAGUギャラリー 金彩の美1


祇園の京都国際工芸センターギャラリーにて京友禅の技法、金彩による作品を展示する「金彩の美」を開催します。

伝統工芸士である芦田金彩工芸の芦田俊明さんが制作したタペストリーや敷物、コースターなど暮らしに身近な作品を展示します。

金彩は金箔や銀箔で模様をつける工程で、手描きや押箔、型紙を用いるなど様々な技法があります。きらびやか光沢と高級感で京友禅には欠かせない存在です。近年は着物以外にインテリアにも用いられるようになっています。


◆金彩の美 

会場 京都国際工芸センター

京都市東山区祇園町北側275四条通花見小路東入ル祇園くろちくビル1F 

期間 9月6日(火)~9月15日(木) 10:00~19:00

2016-09-05 14:05:23

前の記事 次の記事 2016年 新着情報一覧


このページのトップに戻る

京都国際工芸センター

〒605-0073 京都市東山区祇園町北側275
電話番号:075-532-1666
営業時間:10:00~19:00
年中無休