伝統工芸・クラフト・国際交流 社団法人京都国際工芸センター

京都には、千有余年の昔より職人の手で作られてきた数々の貴重な伝統工芸品があります。

ニュース詳細[アトリエ布と糸 ニードルワーク展]

KICC 新着情報

前の記事 次の記事 2013年 新着情報一覧

アトリエ布と糸 ニードルワーク展

アトリエ布と糸 ニードルワーク展1



WAZAGUギャラリーにて「アトリエ布と糸 ニードルワーク展」を開催中です。
綿や麻などさまざまな天然素材を用いた刺繍の額絵作品など約50点を展示しています。
パリの街角やロンドンの地図、緑の田園風景や動物たちが楽しげに遊ぶ農場などをモチーフとした作品は見ているだけでほのぼのとした気持ちになります。

「アトリエ布と糸」の前田さち子さんは、現在は服飾デザイナーとして活躍されていますが、もとはニードルワークの分野で広く知られ、雑誌「クロワッサン」の「黄金の針展」に5年連続入選して紙面を飾り、その後各地の教室で講師をされるなど活躍をされてきました。その後、服飾の分野に活動を広げられ、日本橋三越をはじめ各地の百貨店に出展されています。
今回の個展は約10年ぶりとなる前田さんのニードルワーク作品展です。


額絵のほか、ポストカードや布や糸などの素材も販売しています。

会  場 : 京都国際工芸センター WAZAGUギャラリー
   (中京区高倉通三条下る 地下鉄烏丸御池駅徒歩5分 文化博物館から高倉通を南へ50m)

会  期 :  2013年5月14日 (火)-5月27日(月) 

10:00―18:00 会期中無休 (最終日のみ15:00まで)

2013-05-18 15:55:14

前の記事 次の記事 2013年 新着情報一覧


このページのトップに戻る

京都国際工芸センター

〒605-0073 京都市東山区祇園町北側275
電話番号:075-532-1666
営業時間:10:00~19:00
年中無休